【20代後半から】俺たちの恋愛白書【30代前半まで】

恋愛
スポンサーリンク

こんちわ!!

それぞれの時代にはそれぞれの恋愛の形があると思います!
そして現在29歳の僕もまた中学・高校・大学と恋愛をしてきました!

最近ふっと昔の携帯を触っていたのですが色々と懐かしい思い出が蘇って参りまして・・・。

今と違って三十路の僕は当時どういう恋愛をしていたのか・・・また同年代の方にはそんなこともあったな・・・っと懐かしんでもらえればと思います!れっつごー!

スポンサーリンク

メール

僕らの時代はメールが主流でした。メールあっただけいいだろ!と言われるかもしれませんよね。そうなんです、メールがあっただけよかったんです。しかしそんな便利なメールがあってもうまくいかなかったんです!!!むしろLINEが出てもあんまりうまくいってなかったわ!!!

メアド

メールが主流だった時代、メールアドレスは非常に重要なものでした。
聞かれたらすぐ教えられる且つ、わかりやすいアドレスを心がけてましたね。ハイフンとアンダーバーが分かりにくいから全部ドットにしたりとか・・・

メールアドレスに恋人と自分のイニシャル入れちゃう

これね!!!自分は恥ずかしくて出来なかったんですけど、すごいいましたよ!!!

y_love_o

みたいなね!!!あっ!!!こいつ彼女出来たな!!!!ってなるんですよこれで!!!
ホントににくたらしーーーかったです!!アピールかよみたいな。

恥ずかしくて出来なかったというより恋人がいなかっただけなのでは・・・?

けど別れたら急にめっちゃシンプルなアドレスになる

これ!!!それ!!!!
大体において予想出来るやろって思うんですけど、やはり恋愛一直線。後のことは考えなかったんですよね。こういう人のアドレスは登録してもすぐに変わるのであまり登録はしていませんでした。めんどくさいし。

でもこれのおかげで「あいつ別れたっぽいぞ」って連絡が来てそこに付け込み交際スタートみたいな展開もよくあったんですよ・・・青春だったなぁ。

ちなみに僕はほとんどアドレスを変えないみんなに優しい人間でしたよ。

センター問い合わせ

メールを送ってしばらくの間来ないと

みあ
みあ

む・・・もしやセンターでメールが止まっているのでは!?

っとなり、センターに問い合わせするとメールが携帯に入ってくることが結構ありました。

なんでかわからないですけど、こういうことが結構あってメールが来ない度にセンター問い合わせしたもんですよ・・・。してもメール来てなかったんですけどね・・・。

つまり脈なかっただけなんですけどね!!!!!!!

好きな子だけメールの着信音変えちゃう

やりましたよ僕これはやりました。

ほっとんど鳴らなかったですけどね!!!!!!!!!!!

件名の「Re:」を消さずに溜まるのを見て楽しむ

メールを返信すると件名に「Re:」となるんですが、メールの回数が増えていくと

「Re:Re:Re:Re:Re:Re:Re:」

という風にどんどん溜まっていくんです!!
これを見て僕は

みあ
みあ

あぁ・・・今日はこんなにメールしたんだ・・・(恍惚)

っとなってました。俺だけだろうか。

まぁあまり溜まりませんでしたけど・・・。

パソコンのメールだから中々返事返せないよと言われる

パソコン開いた時だけしか返せないんだよね(;’∀’)

って言われて

本当に全然返ってこなかったです!!!!!!!!!

ガラケー本体

スマホってケースとかたくさん出ていておしゃれですよね・・・
しかし当時は折りたたんだりする携帯だったせいかあまりそういったカバーはありませんでした。

でもおしゃれはしてましたよ?

携帯の表面にシールを貼る

カバーとかつけられなかった分、携帯本体にシールを貼ったりしてました!
女の子はデコったりしてオリジナルの携帯を作り出してましたね!
それもこれも持ち物がお洒落と言われたいがためにやってたんですよ!!!

勿論僕も携帯にシール貼っていましたよ!!

忍者戦隊カクレンジャーのシールでしたけど!!!

そりゃモテんよね。なんか色々間違った学生だったと思います。
でも本当に中学高校も特撮が好きだったので、高校生の時も仮面ライダー555のおもちゃのベルト買って一人ではしゃいでました。

電池カバーの裏に恋人とのプリクラを貼る

これは僕もやりましたよ!

カバーの表でもいいんですけど、なにせ思春期ですからね、あまり表立って交際してます!みたいなことはみんな避けていたのであえて電池カバーの裏に貼っていました。ハグってにやにやするのな。

まぁ僕が貼っていたのは仲の良い部活の後輩とのプリクラでした。

尋常ではないストラップの数々

自分のスマホを見てみたら、本体にストラップの紐を通すところってなくなったんですね・・・。
地味に悲しい。

当時は携帯本体にストラップの紐を通す穴があって、そこに死ぬほどストラップをつけてました。
なにそれ人形?みたいなでかい熊さんつけたやつとかいましたね。あれもまた個性出そうとした結果だったんでしょうか・・・。

アンテナを光るやつに取り換える

今では想像できないと思いますが、携帯電話にはアンテナがついていて、物によっては取り外し可能だったので電波を感知すると光るアンテナに僕は換えていました・・・。書いてて思うけど何のために換えてたんだって思ってしまうな・・・笑

「ゎ」が出せる携帯に機種変させてくれと親にせがむ

これは僕だけですかね?当時使ってた携帯だと「ゎ」が出せなかったのでめっちゃ親に頼んだんですけど変えてもらえませんでした(^◇^)そりゃそうやよな笑

男で「ゎ」使うやつ今思えば結構きもいな・・・。

待ち受けが「友情不滅」みたいな四文字熟語系

なんかよくわかりませんが当時歌詞とかがひたすら書いてある画像が流行っててみんなそれにしてましたね。それとか暴走天使みたいな四文字だけの画像とか。
ヤンキーがモテたからっていうのもあるんでしょうか。ちなみに暴走天使にしていたのは私ですが!!!!!全然暴走してなかったですね!!!

終わり。

書いていて懐かしくもなりながら、なぜ・・・となりながら、もう戻れないと悲しみながら。
でもあの時も全力で人生を楽しんでいたと思います。
最近お金だなんだとそういった心を忘れそうだったのでちょっと思い出してツラツラっと書いてみました。皆さんもたまには思い出話でも書いてみませんか?結構楽しいですよ笑

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました