【平日】土日と平日、休むならどっち?【土日】

仕事
スポンサーリンク

4月に職場が変わったんですが、一番大きく変わったのが休み。

前までは土日休みだったんですが、転職後はシフト制になり休みが平日多めになりました。
今回は両方の休みを経験して感じたそれぞれのメリットデメリットについてお話ししたいと思います。

スポンサーリンク

土日休み

毎週が2連休になる土日休み。主に工場や事務職などがこのパターンかと思います。

メリット

予定を入れやすい

土日が休みというサイクルがあれば予定を入れるならとりあえず土日になりますよね。
友達や恋人、または意中の人間を遊びに誘うときも自分が都合のいい日をまず言えますし、予定する段階でグダグダにならないというのはメリットだと感じます。

イベント事はほぼ土日

集客の面からみても、イベントを打とうとすると大体土日になります。
デートを計画したいとなったときでも、イベントがあるとないではかなり変わってきます。
自分はデートするときはまずイベントがあればそれに参加するスタンスだったので、非常にイベントには助けられました。
私DJをやっているのですが、土日休みの時は頻繁にイベントに出ていました。しかし今は平日休みが多いので中々出れなくなってしまってます・・・。

旅行に行きやすい

2連休というのがポイントで、旅行へ行こうとしたらどうしても連続で休みがないときついですよね。
また土日休みの人って祝日休みの人も多かったりするので3連休が発生したりもします。もう旅行行こう!ってなりますよ3日も休みあれば!!

身体を休めやすい

ハードな仕事をしていれば当然休日もしっかり休養しなければ仕事についていけません。
まぁこれ自分は言いたくないんですがね!!仕事のための人生になってる感凄いので。

しかし、生活が懸かっている以上こうせざるを得ない方もいらっしゃると思います。
5日働いて疲れた体を休めるのに2連休というのは非常に大きいです。
出来ればそうなってほしくはないんですけど。

家族の行事に参加出来る

例えば子供が出来て、保育参観や運動会がある!とかってなると大体は土日がかぶってくると思います。
元々が土日休みであれば比較的参加はしやすいですよね!また先にも言いましたけど、土日が休みとわかっていれば、予定も早い段階で入れれるので、この日はどうしても無理なんだと伝えることも出来ます。

デメリット

どこに行っても人が多い

イベント事など土日が多いと言いましたが、それだけ集客が見込めるため土日に設定しているので当然と言えば当然なのですが、どこ行っても人が多いです。
自分は人が多い所が結構苦手なので、その場にいるだけで結構疲れてしまいます。なのでデートでイベントに行ってましたけど、実はかなり疲労を伴うデートになってました。

単価が高くなる

旅行に行けるやん!って書きましたけど、土日はホテルなど平日に比べて料金が高くなります。
しかも泊まりたいホテルの近隣で大型のイベントなどやっていようものなら、いつもの土日以上に値段が上がるんですよね。しかも中々予約が取れない、遠征組からすれば結構厄介な話です。

休日出勤

これは工場特有かもしれませんが、現場が忙しくなると納期対応で土曜日仕事来てくださいなんて言われることがあります。
土日のみ休みという会社なら一か月に8回休みが平均だと思うので、その土曜日が出勤となると月の休みは大幅に減ります。
休みだと思っていたら休み直前に仕事来てくれなんて言われると気分的にも落ちる。これホントやめてほしい。

一週間ごとに憂鬱になる月曜日

サザエさん見ると憂鬱になると言いませんか?
日曜日が終わろうとしているからですよね!

毎週この気分を味わうのはかなりデメリットです。
これは個人的に感じたことですが、土日休みの時は毎週土日を待ちわびていたせいか一年経つのが凄く早かったです。平日は仕事が嫌で嫌でしょうがなく、早く終わってほしいと思っていたから尚更だと思います。

平日休み

接客業などがこれにあてはまるかと思います。

メリット

人が少ない

自分見たく人が多い所が苦手だという人にはメリットだと感じます。そうでない方はメリットと言って良いかわかりませんが・・・。

強いていうならば、交通量も少ないから目的地へ到着までの所要時間が短縮出来たり、駐車場もストレスなく駐車出来るといった点でしょうか。

平日特有の割引

土日が集客を見込めるということは平日は集客に苦しむわけです。
こういった点から平日限定の割引を打ち出すところも増えていますよね。
ホテルもこれにあてはまりますね。

勿論土日休みの人間がこれを利用しようとすれば有給などを取得しない限り利用できません。
割引のために有給取るのはちょっともったいない気もしますし、中々行けません。

休日出勤の可能性が低い

シフト制での話だったり、話せばかなり細かくなるので割愛しますが、シフトというのはそもそもその日の忙しさを予想してバランスの取れた人数で組むので与えられた休日に仕事してくれと言われる可能性は低いです。
バイトがバックレたなどイレギュラーがあれば休日出勤もしなければならないかもしれませんが、突発的なので、一か月丸々休日が潰れるという心配はしなくてもよいと思います。

仕事から休みまでの間隔が短い

土日休みだと5日(月~金)働いて2日(土・日)休みが普通だと思うので休みになるまで5日も働かないといけません。

しかしシフト制は7日のうちに2回休みがあるという風になるのでどんなに多くても4日行けば休みが来る計算になります。仮に4日仕事に行ったとしても、休みの次の日に仕事へ行けばまた休みという計算なのでちょっとお得感も出ます!自分は今この感じなのですが、結構気に入ってます笑

デメリット

予定をいれにくい

シフト制というのは一か月のうち休みがランダムになるので数か月前でないと仕事の日程が分からないケースが多い。なので何カ月も先の予定を入れようとすると仕事入るかもしれなかったりするので、中々予定を入れれなくなります。

友達が減る

土日の集客が多いってことは比率的に言えば土日休みの人の方が多いってことですよね。

突然なぜこんなことを言ったかというと、平日休みだと中々友達と遊べなくなります。土日休みの人の方が割合的に多いからです。
そうすると付き合いが悪くなりたいわけではないのにどうしても付き合いが悪くなっていき友達が減っていきます。
特に連休ではないことが多いため、ご飯や飲みに行こうと誘われても次の日仕事ということで断りがちになっていきます。

連休が減る

休みの間隔はいい感じになるものの、連休がなくなるので旅行などには行きにくくなります。
流石に仕事終わってから出発して次の一日を満喫して帰ったら次の日仕事ってのは現実的ではないですし、心休まる気もしません。

行事(イベント)に参加しにくくなる

土日休みのメリットで書きましたが、子供の行事などは大体土日ですよね。
平日休みの痛い所です。

家庭を持つと学校行事だったり、町内行事が出てくると思いますが、これらは大体が土日に開催されるので毎回参加するのが困難になります。自分も今この状態なのでどうしたもんかと悩んでいます。

またイベント事は土日が多いので平日休みだとデートに利用しようと思っても出来ないことの方が増えてしまいます。

子供との時間

子供が出来て小学校へ行ったりすると土日休みになりますよね。
しかし自分が土日仕事だと子供と遊ぶ時間が中々なくなってしまいます。子供の成長を見られないのは辛い。

GW・お盆・年末年始がない

個人的にはこれが一番大きいと思ってます。

シフト制で仕事をしておられる方は接客業が多かったりすると思いますが、そういったところは見出しのGW・お盆・年末年始を稼ぎ時と考えます。
なので出勤になってしまうことが多いという風に思っていてください。
自分は年末年始の休みはありますが、GWとお盆はありません・・・。こればっかりは仕方のないことかなと思っています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

まとめると土日休みは

土日休み

メリット

  • 予定をたてやすい
  • イベントに参加しやすい
  • 旅行へ行きやすい
  • 身体を休められる
  • 家族との時間が確保できる

デメリット

  • 人が多い
  • 単価が高い
  • 休日出勤の可能性がある
  • 月曜日が憂鬱すぎる

平日休み

メリット

  • 人が少ない
  • 平日特有の割引がある
  • 休日出勤の可能性が少ない
  • 休みまでの間隔が短い

デメリット

  • 予定が入れにくい
  • 友達が減る
  • 連休があまりない
  • 行事(イベント)に参加しにくい
  • 家族との時間が減る
  • GW、お盆、年末年始などがない

書いていて思ったのが、家庭が無ければ平日休みの方がメリットは多いような気がしますし、家庭を持っていると土日休みの方がメリットが多く感じました。

しかしそれぞれの会社環境等もあるかと思いますので、これに限る訳ではありませんが、参考までにそれぞれの休みではこんな違いがあるよっというのをわかっていただけたらと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました