コミュニケーション苦手は克服出来る!簡単SNSのすゝめ!

恋愛
スポンサーリンク

話す相手を目の前にしたとき、思うようにコミュニケーションが取れずに苦い経験をしたことはありませんか?
しかもそういった苦い思い出は中々払拭出来るものではなく、どんどん苦手意識を深めてしまいます。
また恋愛においても、意中の相手とのコミュニケーションの取り方次第で未来が変わると言っても過言ではありません!!!!!!!

そしてSNSを活用することによってその苦手は克服出来ます!
今回はその理由とお勧めのSNSについて解説していくぞお!

スポンサーリンク

苦手になっていく理由

最初から苦手な人もいれば、苦手じゃなかったのに嫌な思いをしたりして苦手になる人もいるかと思います。

苦手な性格

自分も最初は苦手でした。

苦手だった理由としては性格がかなり作用しているのですが、割と八方美人的な性格の自分は

返答次第で相手を傷つけてしまわないだろうかという過度な気の使い方から苦手意識が生まれていきました。

気心の知れた友人であればこういうことはなかったのですが、初対面の人など相手を目の前にしてなにか言われたときに、それに対する返答を考える時間ってほぼないですよね。

ちなみに喋ることは大好きです。
自分のめんどくさい所は

普通の友達として見ている人間に対してはどれだけでも喋れる

のに

恋愛感情を持った相手や少しでも気になる相手だと途端にうまく喋れなくなる

という限定的なところです。

なにを喋っていいかわからない

言葉のキャッチボールとはよく言ったもので、受け取ったらすぐ返さないと成り立たないのが会話ですよね。
先にも書きましたがこの会話をするとき考える暇なんてありません。

そんな考えてまで会話なんてするもんじゃねーだろ!ってここで思った人会話がうまくできる人です。
当たり前のことをしているようで、凄く頭の回転が速い人だと思ってください。それが出来ない人間も世の中にはたくさんいるんですよ。

放置していても直らない

コミュニケーションが苦手になると時間が解決してくれるものではなくなり、ドツボにはまっていきドンドン人との交流を避けるようになってしまいます。

しかしそういったところで、相手を目の前にして話すのが苦手なことに変わりはありません。
そこで活躍するのが皆さんもご存じ

SNS

なのです!!!!!!!!!

おすすめSNS

SNSと一言で言ってもインスタグラムやtwitter、Facebookにmixiなどたくさんあります。

個人的に

Twitter

が一番お勧めです。

ではなぜTwitterはコミュニケーションの苦手意識を解消するのに適していて、ほかのSNSが適さないのか、それぞれ特徴と理由を解説していきます!!!

instagram

皆さんご存知インスタグラム。

インスタ映え

という単語、一度は耳にしたことがありますよね?
観光地や、スイーツの画像などinstagramは写真がメインのSNSになります。

向き不向き

ズバリ不向きです。

インスタは割と写真に対しての感想をコメントとして残すSNSになります。

今回解消したいのは感想を述べることではありません。あくまでも会話スキルを上達させるのが目的ですので、若干趣旨がずれてしまいます。
そして何より自分もインスタ映えするような写真を上げながら利用しないと、素性も知らない投稿もしてないとなると業者やBOTだと思われて友達承認してくれない可能性もあるので、手軽さに欠けます。

Facebook

本名で登録が必要なFacebook。電話番号がないとアカウントが作れなかったりと制約が厳しいもが特徴です。

向き不向き

不向きです。大体想像ついてましたよね?笑

なぜ不向きかというと、大体は本名で登録するので、自分自身も相手がどのような人間か知っていて、逆に相手もまた自分のどのような人間か知っています。

相手
相手

あれあいつこんなこと言うやつだったっけ・・・

これから苦手を克服する上で、今までの自分を知られているということはかなり障害になります。

克服するということはつまり変わるということなので、受け答えの感じや雰囲気まである程度以前とは違う部分も出てきます。過去の自分が悪いと言っているわけではないですが、過去の自分と比較されるのは少し恥ずかしいですよね。

なのでFacebookだと今までの自分を知っている相手になる分、やりにくさ等も出てきます。

また本名登録なので友達になってコメントをする対象が元々仲の良い人間に偏っていくため、根本的な解決には至らないです。

mixi

一時は大流行しました。

しかし現在は利用者数も激減していて、こう言ったら悪いのですが過疎化が深刻です。

なので言わずもがな不向きです。

Twitter

どうしてツイッターはお勧めかというと

手軽さ

にあります。

一番大きいのがこれですね。

登録が手軽というのも勿論なのですが、利用後も含め全てが手軽。

そしてFacebookとは逆で、自分のことを知られていないのも気持ち的に大きいかなと思います。

プロフィール

ツイッターは本名で登録している人もいますが、匿名でハンドルネームを使っている人も沢山います。自分もその一人ですしね!

しかしその分プロフィールはしっかりと記載しています。
そしてそれを見る人からすると

<span class="fz-22px">相手</span>
相手

お!趣味一緒やん!ちょっと絡んだろ!!フォローもしたろ!!いいねもしたろ!!!

相手って書いてますけど、自分はこんな感じでフォローさせてもらったり、絡みに行ったりしています。

また自分の投稿に対しての返信だったり、フォロワーさんの投稿に対してのコメントだったり、全て考える時間が作れます。
ここが何よりも大事で

会話よりもハードルが低く、克服するための練習に最適なんです。

素性はよくわからないけど、同じ趣味の人だしちょっと絡みに行ってみよう!

こういった交流の積み重ねが、コミュニケーションに対する苦手意識を徐々に払拭し、
いざ面と向かった会話でもうまく会話できるようになっていきます。

大体コミュニケーションが苦手な人は会話に慣れていない人が多い!
昔からやってることだと思いますが、意外と慣れないもんなんです。

こんな他愛もない僕のツイートでもコメントが一件、いいねが2件、リツイートが1件きてます。
本当にありがたい・・・。
こんなツイートでも反応してくれる人がいるというだけでまた何か投稿してみようかな?という気持ちにもなりますし、またコメントやいいねをくれた人にも今度は自分から絡みに行ってみようと思うようにもなります!

また同一の趣味や置かれた環境について話したいと思いだすと、気づいたら性別を気にせず交流できるようになってることが多いです。
さらに異性は少し絡みずらいと思っていたら向こうから絡んでくれるパターンもあります。そうなるには自分から発信しなければいけないので、自分みたく、蚊に刺された!という他愛もないつぶやきでもとにかく何かをつぶやきましょう!腹減ったでも眠いでも暑いでも寒いでもなんでもいいんだ!!

絡んでもらいやすいつぶやき例

かといって感情のままに呟いていても、やはり話題性のあるつぶやきをしないことには練習にはなりません。

絡んでもらいやすいつぶやきの例としてこのようなつぶやきがあります

これは本当なんですけど、実生活では誰も共感してくれなかったんです・・・。
でもツイッターにそれを書いたら

このように沢山の

「それ共感するぞおおおお!!」

という反応をいただけました(ノД`)・゜・。

ハッシュタグ

これは余談ですが

自分のツイートの中に「#○○」と付け加えることで、多少ではありますが、ツイートに拡散の意思が生まれます。

例えば

#ジブリ好き

とツイートに加えると、内容+繋がっていないジブリ好きな人にも見てほしいという内容になります。こうすることで自分でコミュニティーを増やし、また一人知らない人とのコミュニケーションが取れるようになるというわけですね!!便利-!!!

終わりに。

比較的言ってしまいがちなことなのですが

楽しいと思うことが大切です。

コミュニケーションで過去に嫌な思い出がある人も、それだけを見ないで楽しいことがあるということも知ってほしい!そして人と人との繋がりは自分を大きくします。

SNSは特にお金もかからないので、ぜひぜひ練習だと思って登録、利用してみてください(^◇^)

そして始めたばかりで知り合いがいないという方

@mhmia48

をフォローください!微力ながら協力させてもらいます!

じゃあね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました