アドセンス申請者に見てほしい、アドセンス合格時に詳細記事を書かなかった理由

ブログ論
スポンサーリンク

最近久しぶりにアドセンス収益が出まして、ウキウキしていたのですが

思えばアドセンスに合格した時私は、特に記事には書かず、人知れず広告を配置しました。

グーグルアドセンスにこれから申請をする人や、

価値の低い広告枠

の壁に阻まれ続けている人にとっては合格した人の記事ってついつい読んでしまいますよね。

でも私は書きませんでした。

私が合格するまでに合格ノウハウ系の記事を読んで感じた事を書きつつ
記事を書かなかった理由をご紹介します。

スポンサーリンク

価値の低い広告枠

おめーの記事(広告載せる価値も)ねぇから!!

とグーグル先生よりお叱りを受けている人はかなり多いと思います・・・。
私もその一人で7回ほど申請しました。

簡単に言うと

  • このくらいの質の記事では広告を載せても読む人そんなにいないだろうし、グーグルにはメリットがないんだが・・・(価値の低い広告枠)
  • なんか前にもこんな記事どこかで見たことあるぞ・・・(コンテンツが複製されているサイト)

よって広告の掲載は見送らせていただきます!(ドン!)

というような感じですよね。辛辣にもほどがあるでグーグルはん。

しかもここまで抽象的に言っておきながら、具体的な修正案等は特になし。
何がダメなのかも教えてはくれません。

自分もそうでしたが、ここでつまづく人のほとんどはブログ初心者。初心者でも一発合格している人もいるようですが、中々稀ですよね。

そしてつまづいてしまった人が次にすることが

アドセンス一発合格!たった一つの方法とは?

この類の記事を読み漁ってしまいます。

情報過多

わたしが価値の低い広告枠に悩まされてから読んだ数々の記事に書かれていたことを羅列してみます。

  • プロフィール含め5記事で合格!
  • 10記事以上ないと申請はおススメできない!
  • 文字数は1記事1000字程度で。
  • 文字数は1記事2000字程度で。
  • 文字数は1記事3000字程度で。
  • 記事が多いと修正が大変なので記事数は少ない方がよい!
  • 公開していた記事を下書きに戻すのはよくない!
  • 再申請は○週間以上あけたほうがよい!
  • 再申請は○週間以上あけたほうがいいと書いてあるけどそんなことはない!
  • 申請を重ねると合格しにくくなる印象ですね!
  • 申請20回目で合格!
  • 落ちてから手直しせずに申請したのに合格した!
  • コピペチェックツールはあんま必要ない!
  • 返事が来なかったらキャンセルして別アカウントで申請しなおせばいい!
  • アドセンスは基本一人一アカウントなので複数アカウントがばれるとまずい!
  • アフィリエイトは貼っていても合格しました!
  • 余計なもんは貼らない方がよい!

もうめちゃくちゃ

自分が合格出来ずにモヤモヤしていた時に思っていたのは

何が本当やねん

ということ・・・。

記事が古かったりすることもあるので一概にこうとは言えませんが
読む記事が増えれば増えるほどなにが正しいかわからなくなったのも事実です。

唯一の共通点

しかしそんな中ほとんどのブログに共通して書かれていたこともあります。

プライバシーポリシーとお問い合わせは設置必須

これはどの記事にもほぼ書かれていましたね。

上記二つを設置せずに合格しました!って記事は見たことがなかったような気がします。

このように共通点の多いものは参考にしたほうがいいのかもしれませんね!

多数の記事を読み過ぎるのはよくない

合格出来ないあまり、藁にも縋る思いで血眼になって色んな記事を読むと思いますが

やめたほうがいいです

先にも書いた通り、人によって書いてることが違いまくります。
書く人が違えば一貫性もなくなるので、沢山の記事を読みながら
自分のブログを修正していくと自身のブログの方向性を見失います。

ブログを始めたとき

自分のブログはこうしたい!

と言うのがあったはずです。

グーグルアドセンス合格に焦点を絞ってしまうと
ここからドンドン脱線していき、気づいたら
思っていた記事と違うようになっていきます。

詳細記事を書かなかった理由

自分がそうだったのですが

色んな記事を読み過ぎたが故に

合格時、自分のブログには一貫性がありませんでした。

不合格!と蹴られるたびに、修正して申請し直しをしてましたが、

正直どこを直したので合格したと断言出来るような部分がなかったのです。

言い方は悪いですが、数打ちゃ当たる戦法だったと思います。

そんな自分が詳細を記事にしても、誰かの力になれる可能性は低いと感じたので

記事にすることをやめました。

仮に記事にしていたとしても

数打ちゃなんとかなるぞ!

くらいしか言えませんでしたね笑

合格出来ないときはどうするべきか

何度落とされてもグーグルは答えを教えてくれないし
具体的な攻略法は多分ありません。

しかし僕が言っているのは

複数の記事を読むのは良くない

というだけで、記事を読まない方がいいとは言ってません。

添削者の記事

インターネットの世界には、アドセンスに中々合格出来ない人の添削をしている人がいらっしゃいます。

そしてそのプロセスを記事にしている方もいらっしゃるので、こう言った記事を参考にするのは非常に効果的です!

  • 最初の申請で落ちたので、ここをこう修正して再度申請したがまた落ちた
  • 観点を変えて再度申請してみたら合格した

というように具体的な修正案なども記載されているのでかなり参考になります。

個人的なサイトやブログだったりするため直リンは控えますが、検索するといくらでも出てきますので、ぜひ自分の力で探してみてください!

一貫性を持たせる

読む記事を少数に絞れば、自ずと自分のブログに一貫性が出てくるはずです。
落ちると言う事は修正の必要があるので、一貫性があると修正もしやすくなりますよね!

ここから脱線してしまうと、落ちるたびに修正箇所を探したり、
前回の修正箇所がどこだったかわからなくなってしまうので
一貫性を持って意識的に修正していきましょう!

それでも合格できない場合

どうしてもどうしても合格出来ねぇ・・・もう嫌になってきた・・・。

と言う方も多分いらっしゃいます。

先にも書いた通り、自分のブログを添削してくれる人もいますので
どうしても合格出来ない場合は、お金を払って添削してもらうのが
一番だと思います!

勿論、添削してもらったからと言って必ず合格できるというわけでもありませんが
一人で悩んでいるよりは有識者の意見を聞いた方が確実に合格率は上がります。

ちなみにここでお金を払うことにより、この先行投資分を

アドセンスで回収する!

という目標も出来る!

アドセンス合格がゴールになってはいけない

今から書くことはグーグルアドセンスの広告を
6月から貼っている僕が言うのだから間違いありません。

収益化はそんな甘いもんじゃない・・・

合格がゴールになると、確実に合格後に嫌になります。

いわゆる、燃え尽き症候群というやつですね

アドセンス合格よりもそのあとの方がよっぽど辛いです。

合格と言う明確な目標がある一方

収益化は明確な攻略法や目標を立てづらいです。

収益5桁目標!

と一見、明確そうに見える目標を立てることは出来ても

5桁に達するまでの道のりは一切見えません。

長く険しい道のりだということは肝に銘じておきましょう!

終わりに

正解がないグーグルアドセンス申請ですが、悲観的になってはいけません!

現に、今も合格の通知をもらって喜んでいる人もいるはずです!

一番良くないのは合格させたいあまり、オリジナリティのない記事になっていくことだと思ってます。

色んな人の記事を見ると影響されてしまい、似通った記事になりがちです。

自分の手で書いた記事なので、自信を持って公開しましょう!

きっと読む側も、オリジナリティのある記事の方が心に響くはずですよ(^^♪

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました